カラコンによるイメチェンのすすめ

MENU

カラーコンタクトによるイメチェンのすすめ

イメチェン方法は様々です。髪型を変えたり、服装を変えたり、ダイエットに挑戦してみたり、その中で最も手軽にできるのがカラーコンタクトです。
以下、カラーコンタクトの魅力を取り上げていきます。

種類の多さ

昨今のカラーコンタクトは色だけでなく大きさや縁取りなどその種類は膨大です。また、水分含有率の高いものや度数のあるもの、使い捨てのものや1ヶ月使用のものまで様々な方のニーズに対応しています。なぜこのように種類が増えたのか、それはその人の生活スタイルに合わせたカラーコンタクトが主流になっているからです。

 

購入の手軽さや色

カラーコンタクトを購入しようと考えた時に最も簡単で種類が豊富なのは通信販売です。勿論、店頭販売のものもあります。定期的な眼科の検診は必要ですが、圧倒的な値段の安さから通信販売がとても人気です。また通信販売のHPには装着した際の写真も載せているところがほとんどですので、イメージが湧きやすいです。
以下、カラーコンタクトのオススメを紹介します。

 

カラーコンタクトというと青や緑などカラーを想像する方が多いですが、実は黒や茶色が人気です。
せっかくのカラーコンタクトなのに何故?と思った方もいるのではないですか?
実はカラーコンタクトはお洒落の一環ですので職場や学校で禁止されているところが多いのです。そのような方々にオススメなのが黒や茶色などの所謂ナチュラルカラーコンタクトです。また、最近はダークブラウンや栗色など色の種類も豊富なのでご自身の瞳の色により近いものを選ぶとベストです。
仕事の際はナチュラルカラーコンタクトで休日は鮮やかなカラーコンタクトにして使い分けて使用する方も多くオススメです。

 

縁取りや大きさ

カラーコンタクトのメーカーにより大きく違うのは縁取りです。縁がはっきりとしているものは瞳をクッキリと可愛い印象になりますし、逆に外縁に向かって徐々に濃くなっていくものは大人らしく落ち着いた自然な瞳を作ります。

 

カラーコンタクトによるイメチェンの最も大きな作用は瞳を大きく魅せることです。それに欠かせないのがこの大きさです。DIAというのがコンタクトの直径を表す用語になるのですがカラーコンタクトの場合、14.5~14.8mmが人気です。瞳が綺麗に見える割合というのは1:2:1が理想的ですので、日本人の瞳の大きさからだとこの14.5~14.8mmが合います。ただし、瞳全体の大きさが小さい方ですと黒目が大きすぎてしまい不自然になってしまうので14.5mm以下の方が自然です。
また、職場や学校でカラーコンタクトが禁止されている場合、13~13.8mm辺りのものが自然です。

 

瞳が大きくクッキリとするだけで若々しい顔つきになりますし、色や縁取り次第で可愛くも大人らしい印象にもなります。また、しっかりとアイメイクをしなくても瞳が綺麗に大きく見えるので手軽にできるイメチェンとしてとてもオススメです。